MONO MASTER 11月号にGINA(ジーナ)が掲載されました

MONO MASTER 11月号にGINA(ジーナ)が掲載されました

9月 24, 2019

美味しいコーヒーは全自動マシンを使わず、自分の手でハンドドリップしたいと思っている人も多いはず。
ただし、ハンドドリップは簡単な反面、安定した味を出すのが難しいのだが、    この最先端のIoT技術とスマホアプリが作り出す
未来のコーヒーメーカー【GINA(ジーナ)】なら、問題ない。マシンを上から説明すると、お湯を注ぐファネル(じょうご)は、熱と香りを逃さないセラミック製。
そして、ピッチャーグラスを置くステンレススチールフレーム部の台座部分がジーナの心臓。ブルートゥース連動のスマートスケール(計り)を装備し、お湯やコーヒーの粉の量を感知し、
リアルタイムにスマホアプリに転送。
豆の量を計り、お湯と豆の比率を設定し、計量しながらお湯を注ぎ、蒸らしのタイミングも教えてくれる。まるで、バリスタが隣でエスコートしているかのように、好みの味やオリジナルレシピを忠実に再現。
おいしいコーヒーメイキングをサポートしてくれるのだ。

quoted from : MONO MASTER NOV19