デジモノステーション10月号にGINA(ジーナ)が掲載されました。

デジモノステーション10月号にGINA(ジーナ)が掲載されました。

10月 08, 2019

ハンドドリップは化学の世界。
『計量』することで味や香りを高めることができます。豆の重さを量り、
それに応じたお湯の量を注ぐ、さらに蒸らしや淹れ終わるまでの時間も重要です。
プロも使用している「コーヒースケール」は、それらハンドドリップの計測に用いる
アイテム。注ぐお湯の量や時間を一定に保つことで、ベストな状態のコーヒーが淹れられるようになります。

スマートコーヒーメーカー GINA (ジーナ)
スマホと連携することでコーヒースケールの機能を備えた抽出器具。ハンドドリップ(プアオーバー)、
イマージョン(浸漬法)、コールドドリップ(水出し)の3種類の抽出方法
が使える。本体がはかりになっており、スマホアプリで最適な水量や注水スピードを可視化する。

Quoted from デジモノステーション 2019年10月号